• 高校留学をすすめる理由

    高校留学を薦める理由は留学じたいが身近になり、高校留学を希望する方が増えています。
    思春期といわれる時期に高校留学がすることは、人格の形成たや将来設計において重要な役割を果たします。

    高校留学の口コミ情報を参考にしよう。

    言葉の壁やカルチャーショック、ホームシックなど精神的に辛い部分もあるのですが、これを乗り越えた充実感は大きく、また自信に繋がります。
    では、高校留学にはどのようなメリットがあるのでしょうか、まず中学、高校生という難しい年齢は吸収力や適応力が強く、語学の習得や異文化交流などへの適応力に優れ、国際社会に必要不可欠と言われる視野や国際感覚を身に付けることが出来る。


    海外の私立高校の多くは、教育現場が優れていてキャンパス内の立地や施設が整っています。

    また、教育内容も少人数制で細かな指導を受けることが出来ます。
    教育だけでなく、スポーツも充実しています。
    家族と離れ生活することで、自立心や規律が身につきます。

    いまなぜ高校留学が注目されているのか、それは日本語が固まっていない時期の留学は、英語の力は身に付くけどどっちもどっちになるというリスクがあります。したがって日本語の土台がしっかりする中学、高校の時期が日本語と英語の両方の文化に対する適応力も高いと思われます。


    余談ですが、大学生の語学留学ついて言うと、大学在学中に語学力を身に付けたいと考え、大学留学する人が増えています。

    OKWaveについての情報を簡単に探すことができます。

    そのためには、語学の習得だけでなく、資格としてアピールを出来るようにならなければなりません。
    そのためにはTOEICのスコアアップが役に立ちます。



  • 教育についての考察

    • 留学というと、主に英語圏へ留学が圧倒的に多いと思います。英語教育は早ければ早い方が良い、習うより慣れよ、英語のシャワーを浴びよう、英語に囲まれた生活をするのが良い、日本語は忘れたほうが良い、留学中には日本語は使わない方が良い。...

  • 驚く情報

    • 高校で学ぶ英語は、文法と単語暗記を中心としており、授業の目的は試験で良い点数を取ることとなっています。そのため、読み書きばかりの授業となってしまい、英語を話す機会が極端に少ないのが現状です。...

  • 関連情報

    • 留学とは海外に行って学ぶことで、小中高、大学と留学する機会はありますが、高校生のときに留学する人の割合がもっとも高いです。脳の柔軟性は10歳位まであり、思春期を迎える頃から失われ始めます。...

  • 教育をよく学ぶ

    • 高校留学をすることになったら、新しく得るものは現地での人間関係になります。学校やホストファミリー、イベントなどで外国人の新しい知人や友人を作ることになります。...