• 高校留学で役立つ知識

    高校留学をすることになったら、新しく得るものは現地での人間関係になります。
    学校やホストファミリー、イベントなどで外国人の新しい知人や友人を作ることになります。
    外国でひとりぼっちだと英語を実践する機会が減り、せっかく覚えた英語を話す機会も減るため、忘れるのも早くなります。
    英語は書いて覚えるだけでなく、声に出して話すことでより身についていきます。


    実際日本に働きに来ている外国人も、日本語の読み書きは上手ではなくても、会話は上手にできることが多いです。
    そういった外国人店員を見た方も多いのではないでしょうか。つまり、実際に現地の人と話すことが英語の上達になります。
    そこで高校留学をして外国人の友人を作るにあたり、日本で覚えておくと良い知識があります。



    外国人は年代問わず、日本の古い建築物や、伝統文化に興味を持っている方が多いです。

    日本のお城や忍者、和服や和食などについてあらためて知識をつけておきましょう。

    日本人であっても意外に知らないことがあります。


    図書館やネットで伝統文化について調べましょう。

    わからないと、どうして日本人なのにわからないのかと聞かれることがあります。着方やマナーなどは覚えておくと、質問された時に役立ちます。

    他にも外国人高校生に人気なのが、日本のアニメやゲーム、可愛いキャラクターグッズなどです。

    目的に応じてYahoo!知恵袋情報サイトをご利用下さい。

    またアメリカは16歳で自動車免許を取得できる州も多いので、日本メーカーの自動車に興味がある人もいます。



    最新の日本車や人気の車種について覚えておくと良いでしょう。

    日本の文化や流行の知識をつけておいて、高校留学を楽しみましょう。